手軽にリフトアップって本当?サーマクールの仕組み

話題の美容法サーマクールって?

サーマクールが顔のたるみを緩和し、リフトアップに効果があると、今、話題になっていますね。肌に高周波を当てることで、たるみを改善するのがサーマクールです。仕組みですが、まず高周波が皮膚に当たるとコラーゲンが収縮し、損傷を受けます。すると肌は自動的に、この収縮を元に戻そうとコラーゲンを新たに生成します。高周波を当てた後、1か月から3か月の間、コラーゲンの生成がさかんになり、その結果たるみが改善されます。

サーマクールは痛くない?

サーマクールは2002年に発表されてから、何度かバージョンアップし、2010年にはサーマクールCPTと呼ばれるタイプが出ました。このタイプでは、初代のサーマクールより痛みが軽くなりましたよ。しかも1回の照射で広範囲に熱を発生させるため、効率が良くなっています。かつては痛みがひどいという評判もありましたが、その点はかなり改良されたため、麻酔もなく受けることができます。特に痛みに弱いという人は、クリニックで鎮痛剤をもらうこともできます。

サーマクールのくわしい手順

サーマクールを受ける場合、事前にカウンセリングでリスクの説明を受けます。その時、高周波を当てても問題ない肌か診断がありますよ。OKが出れば、洗顔して油分をしっかり落とします。必要な人には麻酔があり、その後、肌にジェルを塗ってから高周波の照射を受けます。大体30分から1時間で終了です。終わった後は保湿をして、メイクもできます。効果は半年から1年は続きます。費用の目安はおよそ10万円から30万円です。

サーマクールは肌のたるみ・しわに効果的です。しかし、まぶたのくぼみ、目のくまなどには改善されません。